ART LIFE

アートを選ぶということは自分を知るということ

 

アートを選ぶということは自分を知るということ

 

アートを鑑賞することはあってもアートを購入することはなかなかないと思います。

どんな視点で選べばいいのか?

私はどんなアートが欲しいのか?

私は何なのか?

そうこう考えているうちにアートの敷居が段々と高くなってしまうこともあると思います。

 

私は、アートなんて自由だと思っています。

アートに不正解はないのです。

 

その作品やアーティストが有名であるよりも、流行りや価格が高いから価値があるのでもなく、

 

あなたの 「これ好き!」が正解なのです。

 

そのあなたにしかわからない直感こそが

あなたにとって価値のあるアートになるのです。

 

Fancy Artではアーティストの想いの詰まった作品を幅広く取り揃えております。

たくさん作品をご覧いただきながら単純に

 

「 好き 」か「 嫌い 」

その答えはあなたの中にしかありません。

 

好き、嫌いの判断する体験を積んでみてください。

その中でぼんやりとしていたイメージや曇っていた感覚が徐々に研ぎ澄まされてきます。

のちには

透明ピュアな本来のあなたが見えてくると思います

知らなかった自分との出会いを楽しんでください。

 

 

  1. この記事へのコメントはありません。